官房長官、電気ポットや乾燥機の使用抑制を訴え

会見する松野博一官房長官=28日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する松野博一官房長官=28日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は28日の記者会見で「28日も6月としては記録的な暑さになると見込まれており、電力需要はこの時期としては極めて高水準で推移すると見込まれる」と述べた。

特に夕方の電力需給が厳しくなるとして「消費電力の大きい電気ポットや乾燥機の使用を控えるなど、熱中症には十分注意しつつ、できる限りの節電をお願いをしたい」と述べた。冷房については熱中症を回避するため適切な活用を呼びかけている。

会員限定記事会員サービス詳細