露「商業施設は休業中」 ミサイル攻撃を弁明

ロシア軍のミサイル攻撃を受け黒煙が上がるショッピングセンター=27日、ウクライナ・クレメンチュク(AP=共同)
ロシア軍のミサイル攻撃を受け黒煙が上がるショッピングセンター=27日、ウクライナ・クレメンチュク(AP=共同)

露国防省は28日、ウクライナ中部ポルタワ州クレメンチュクの商業施設へのミサイル攻撃について、「ウクライナ軍が弾薬を貯蔵していた自動車工場を破壊した」とし、「工場内の弾薬が誘爆し、隣接する休業中の商業施設で火災が発生した」と一方的に主張した。

ポルタワ州当局によると、このミサイル攻撃で少なくとも商業施設にいた市民18人が死亡。50人以上が負傷し、36人が行方不明になっている。

会員限定記事会員サービス詳細