百合子さま、暑さでお疲れ 28日のご予定を延期

宮内庁は27日、三笠宮妃百合子さまが暑さによるお疲れのため、28日から聖路加国際病院(東京都中央区)で予定していた白内障の手術に伴う入院を延期されると発表した。

宮内庁によると、百合子さまは27日午前、三笠宮さまの月命日の墓参のため、文京区の豊島岡墓地をご訪問。厳しい暑さで、午後から少しお疲れの様子があったという。主治医の判断もあり、入院と手術の予定を延期された。

宮内庁は当初、百合子さまが28日から数日間、聖路加国際病院に入院して左目の白内障の手術を受けられると発表していたが、急遽延期を公表。変更後のご入院の日程は未定という。

百合子さまは今月4日、白寿となる99歳の誕生日を迎えられている。

会員限定記事会員サービス詳細