参院選候補者の横顔

千葉 梓まり氏(諸新) 日本は経済も国防も危険

梓まり氏
梓まり氏

長く飲食店経営に携ってきたが、「ずっと経済が落ち込む一方で、だいぶつらい思いをしているお客さんも見てきた。子供たちの未来に無責任では、世の中が良くならない」と政治活動に参加した。

「日本は経済も国防も厳しい、危険な状態」と昨年、3回に渡って沖縄県の尖閣諸島を目指した。同年秋の衆院選では「行き過ぎた親中政治をしている自民党の代議士がいる」として、新党くにもりから千葉10区に出馬した。

神奈川県出身だが、祖父がすし店を営んでおり、「銚子の魚介が非常に美味しい」と聞かされて育った。大学卒業後、会社員を経て陶芸家を目指し、栃木県益子町で1年間修業。その後も独学で腕を磨き、個展を開いたり、障害者施設で陶芸講師をしてきた。

自らの性格について「一度思ったら、ブレることはほとんどなかった」と振り返る。尊敬する人物は初代会津藩主の保科正之。座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」。

参院選2022 千葉選挙区の候補者一覧


会員限定記事会員サービス詳細