「爆発が数回」店舗兼住宅で火災 神戸・中央区

白煙を上げる建物の消火にあたる消防隊員ら =27日午前11時56分、神戸市中央区(本社ヘリから、柿平博文撮影)
白煙を上げる建物の消火にあたる消防隊員ら =27日午前11時56分、神戸市中央区(本社ヘリから、柿平博文撮影)

27日午前10時40分ごろ、神戸市中央区楠町の木造3階建て住宅兼店舗で「白煙が出ている」と通行人から119番があった。隣接する建物にも延焼している。兵庫県警生田署や消防によると、これまでけが人や逃げ遅れの情報はない。

同署によると、この建物は1階に飲食店が入っており、2、3階が住居となっていた。当時、住人の夫婦は1階の店舗におり、逃げて無事だった。

激しく燃える火災現場=27日午前、神戸市中央区
激しく燃える火災現場=27日午前、神戸市中央区

火元と隣接する武道具専門店で勤務している男性(41)は「煙がすごく、ガスボンベの爆発が数回あった。店には貴重品があるので心配だ」と不安そうな様子で話した。

現場はJR神戸駅から北西へ約600メートルの住宅街。

会員限定記事会員サービス詳細