住宅火災で1人死亡 青森、14歳少女か

青森県警
青森県警

27日午前0時45分ごろ、青森県五所川原市姥萢船橋の無職、嘉山定男さん(76)方が燃えていると、親族から119番があった。木造2階建ての2階部分約100平方メートルが半焼し、焼け跡から女性の遺体が見つかった。嘉山さんと長女(49)は、病院に搬送されたが命に別条はなく、妻は逃げて無事だった。

五所川原署によると、嘉山さんは孫の少女(14)を含む4人暮らしで、遺体は連絡の取れていないこの孫の可能性があるとみて、身元の確認を進めている。

会員限定記事会員サービス詳細