女子高生にみだらな行為 容疑で43歳男を逮捕

神奈川県警本部
神奈川県警本部

女子高校生にみだらな行為をしたとして、神奈川県警多摩署は27日、埼玉県青少年健全育成条例違反の疑いで、同県川越市小仙波の自称自営業、富田哲之容疑者(43)を逮捕した。「間違いないが、自分の性欲を満足させるためだけではない」などと供述している。

逮捕容疑は令和2年6月10日と24日、2度にわたって自宅で、当時高校1年で15歳だった高3の女子生徒(17)にみだらな行為をしたとしている。

同署によると、昨年3月にこの女子生徒が性被害に遭った別の事件を捜査する過程で、富田容疑者が浮上した。今後、余罪の有無などについても捜査を進める方針。

会員限定記事会員サービス詳細