市職員、風俗バイトで停職 ホストクラブ遊興費、横浜

横浜市役所=横浜市中区(高橋天地撮影)
横浜市役所=横浜市中区(高橋天地撮影)

横浜市は27日、無許可でアルバイトをしたとして、市立病院に勤務する女性事務職員(24)を停職3カ月の懲戒処分にした。職員は東京・歌舞伎町のホストクラブでの遊興費に充てるため、風俗店で働いていた。27日付で依願退職した。

市によると、職員は2~5月の計約30日にわたり、勤務時間外に東京や川崎市のソープランドなどで働いた。市関係者からの情報提供で発覚。調査に「同僚に迷惑をかけ、申し訳ない」と反省しているという。

市の担当者は「誠に遺憾。再発防止に取り組む」としている。

会員限定記事会員サービス詳細