現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

6月27日

コロナ禍で、マスク姿で通勤する人々(岩崎叶汰撮影)
コロナ禍で、マスク姿で通勤する人々(岩崎叶汰撮影)

だいぶ前から自覚はしていたのだが、抄子はかなりの小心者である。日頃は、自分のことは棚に上げ、ああでもない、こうでもないと上から目線で訓戒を垂れるのを生業(なりわい)としているが、実生活となると、とんといけない。

▼電気自動車会社テスラの共同創設者にして大富豪のイーロン・マスク氏同様、リモートワークが大嫌いなので日曜日ものこのこ会社へ出かけたが、暑いのなんの。都心でも軽く36度を超え、あまりのことに駅へ向かう歩道でマスクを外した。

▼不織布を通さず直接味わう都会の空気は、軽井沢の如(ごと)くうまい(かの地に別荘があるわけはなく、あくまでもたとえ)。極楽、極楽としばし至福の時を過ごしたが、長くは続かなかった。

ランキング

  1. 【国防解体新書】(5)自衛隊の各国連携 軍事外交に限界、曲がり角 社会部編集委員・半沢尚久

  2. 【産経抄】8月13日

  3. 【主張】韓国の対中外交 誤ったシグナルを送るな

  4. 【宮家邦彦のWorld Watch】中国、5年に1度の強硬主義

  5. 【主張】日野自動車の不正 トヨタも重い責任を負う

  6. 【正論】この夏に思う 終戦詔書の叡慮に応へた安倍氏 東京大学名誉教授・小堀桂一郎

  7. 【主張】政治と旧統一教会 疑惑の教団と一線を画せ

  8. 【正論】「太陽光発電」はもう要らない キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志

  9. 【記者発】漫画「ちはやふる」が残したもの 文化部・本間英士

  10. 【浪速風】迎え火をたいて

会員限定記事