首相、カナダ首相やEU大統領と相次ぎ会談

カナダのトルドー首相(左)との会談に臨む岸田首相=27日、ドイツ南部エルマウ(代表撮影・共同)
カナダのトルドー首相(左)との会談に臨む岸田首相=27日、ドイツ南部エルマウ(代表撮影・共同)

【エルマウ(ドイツ南部)=田村龍彦】岸田文雄首相は27日午前(日本時間同日午後)、ドイツ南部エルマウで開催中の先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせ、カナダのトルドー首相と会談した。中国を念頭に、力による一方的な現状変更の試みは認められないとの認識で一致し、エネルギー安全保障などの分野で連携を進めていくことを確認した。

両首脳はウクライナに侵攻したロシアに対する制裁やウクライナ支援を進めていくことも申し合わせた。エネルギーや食料の価格高騰を受けた緊密な連携も確認し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)などについても議論した。

また、首相は同日、欧州連合(EU)のミシェル大統領とも会談した。欧州とインド太平洋の安全保障は不可分だとして、ロシアによるウクライナ侵攻への対応や、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて緊密に協力していくことで一致した。

会員限定記事会員サービス詳細