米、北欧加盟でトルコ説得 NATO、結束確認

ブリンケン米国務長官(AP)
ブリンケン米国務長官(AP)

ドイツを訪問中のブリンケン米国務長官は25日、トルコのチャブシオール外相と電話会談し、北大西洋条約機構(NATO)の結束の重要性を確認した。国務省が発表した。北欧フィンランドとスウェーデンの加盟に反対するトルコを説得したとみられる。

米国は加盟を支持し、トルコに翻意を促すが賛同を得られていない。月末にスペインで開催されるNATO首脳会議での決着は難しいとの見方が出ている。加盟にはトルコを含めた全加盟国の承認が必要。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細