和歌山の保育園で31人、ノロウイルス集団感染

和歌山県は26日、同県新宮市の社会福祉法人新木会が運営する新木保育園で、21~25日に園児31人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、うち6人からノロウイルスが検出されたと発表した。31人はいずれも軽症で、快方に向かっているという。

会員限定記事会員サービス詳細