日韓首脳「略式会談も行わず」 韓国高官説明、日米韓会談は29日確定

韓国の尹錫悦大統領(聯合=共同)
韓国の尹錫悦大統領(聯合=共同)

【ソウル=時吉達也】韓国大統領府高官は26日、スペインで28~30日に開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議へ出席する尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の滞在日程にからみ、現地での岸田文雄首相との面会について「略式会談も開催されない予定だ」と記者団に説明した。いわゆる徴用工訴訟問題など両国間の懸案について、協議の進展がないことを理由に挙げた。

バイデン米大統領を含む日米韓3カ国の首脳会談については29日午後の実施が「確定した」と述べた。約4年9カ月ぶりの開催で、北朝鮮問題などが協議される見通し。

NATO首脳会議には今回、日韓の首脳が初めて参加。尹氏の大統領就任後初となる2国間の会談開催に向け調整が行われたが、日本政府は徴用工訴訟や慰安婦問題などで韓国側が具体的な解決策を示していないとして、時間を取った正式な首脳会談は設定しない方針を示していた。

大統領府高官は、正式会談実施について改めて「可能性は乏しい」とした上で、立ち話などによる略式会談についても開催されない予定だと説明。歴史問題を含む懸案の具体的な協議が行われておらず、「(略式会談後に)メディアに話せる内容がないのなら、しない方がいい」と述べた。

一方、日韓とともにパートナー国として招待された豪州、ニュージーランドを含む4カ国首脳会合についても、日程上の問題などを挙げ、実施されない見通しだと説明した。

会員限定記事会員サービス詳細