男児出産後に殺害、容疑で母再逮捕 ふくらはぎ乗せ圧迫か

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

東京都日野市のマンションの一室でスーツケースに生まれて間もない男児の遺体が遺棄された事件で、警視庁日野署は26日、男児を出産後に殺害したとして、殺人容疑で、母親のアルバイト、福島千尋容疑者(23)=日野市神明=を再逮捕した。調べに対し、黙秘しているという。

逮捕容疑は、5月23日、自宅で産んだばかりの男児の顔や胸付近に、ふくらはぎを乗せて圧迫するなどして殺害したとしている。

福島容疑者は、男児の遺体をスーツケースに入れて遺棄したとして、今月5日に死体遺棄の疑いで逮捕された。調べに対し、「妊娠や出産を家族に知られたくなかった」と供述していた。

会員限定記事会員サービス詳細