露軍、各地にミサイル攻撃 ウクライナ民間施設被害

ロシア国旗(ロイター)
ロシア国旗(ロイター)

ロシア軍は25日、侵攻したウクライナ各地に計数十発規模のミサイル攻撃を行った。

ウクライナメディアによると、25日にミサイル攻撃を受けたのは、北部ジトミルやチェルニヒウ、西部リビウ、南部ミコライフの各州。民間施設も被害を受け、複数の死傷者が確認されているという。各州当局が詳しい被害状況を調べている。

主戦場の東部で優勢を築きつつある露軍は一斉的なミサイル攻撃でウクライナ側の戦意をそぐ狙いだとみられる。

会員限定記事会員サービス詳細