49歳・宮本が単独首位 男子ゴルフ第3日

【男子ゴルフ「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品」第3日 決勝】ホールアウトし、観客と笑顔でグータッチする宮本勝昌=栃木・西那須野CC(撮影・佐藤徳昭)
【男子ゴルフ「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品」第3日 決勝】ホールアウトし、観客と笑顔でグータッチする宮本勝昌=栃木・西那須野CC(撮影・佐藤徳昭)

男子ゴルフのプレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品第3日は25日、栃木県西那須野CC(7036ヤード、パー72)でサスペンデッドとなった第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、49歳で通算12勝の宮本勝昌が第3ラウンドで1イーグル、6バーディー、1ダブルボギーの66を出し、通算17アンダーの199で単独首位に立った。

1打差の2位は通算3勝の稲森佑貴と未勝利の佐藤大平。第3ラウンドで63と伸ばした大西魁斗が通算15アンダーの4位につけた。アルバトロスを記録した石坂友宏は12アンダーの8位。

会員限定記事会員サービス詳細