法務省職員を盗撮疑いで逮捕 警視庁

20代の女性を電車内で盗撮したとして、警視庁玉川署は24日、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、法務省職員で東京保護観察所の企画調整課長、小山大助容疑者を現行犯逮捕した。

同署によると小山容疑者は同日夜、世田谷区内を走行中だった電車内で女性を盗撮した疑いがあるという。

同署が詳しい状況を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細