「敵に命中」 ウクライナ軍、ハイマースを「実戦使用」 米が供与

24日にSNSにアップロードされた、ロケット弾を発射する高機動ロケット砲システム「ハイマース」とされる動画から切り取った画像=ウクライナ(Pavlo Narozhnyy提供・ロイター)
24日にSNSにアップロードされた、ロケット弾を発射する高機動ロケット砲システム「ハイマース」とされる動画から切り取った画像=ウクライナ(Pavlo Narozhnyy提供・ロイター)

ウクライナ軍は東部ルガンスク州の要衝セベロドネツクから撤退し、隣接するリシチャンスクを拠点に態勢の立て直しを図る。米シンクタンクの戦争研究所は24日、ウクライナ軍が同市の高台を拠点に抗戦すればロシア軍を撃退することができると分析。一方で、ウクライナ軍が同市の本拠地を脅かされれば、同市から撤退する可能性もあるとした。

ウクライナ軍のザルジニー総司令官は25日、米国が供与した高機動ロケット砲システム「ハイマース」を実戦使用し「敵に命中させた」とフェイスブックで明らかにした。米欧が支援する武器を活用しロシア軍を押し返す考えだ。

24日にSNSにアップロードされた、ロケット弾を発射する高機動ロケット砲システム「ハイマース」とされる動画から切り取った画像=ウクライナ(Pavlo Narozhnyy提供・ロイター)
24日にSNSにアップロードされた、ロケット弾を発射する高機動ロケット砲システム「ハイマース」とされる動画から切り取った画像=ウクライナ(Pavlo Narozhnyy提供・ロイター)

ロシア国防省報道官は24日、ロシア側部隊がリシチャンスクの南方に到達し、市を封鎖したと発表。これに対し、ルガンスク州知事は25日、ロシア軍が市近郊へ空爆を続け、市を南方から包囲しようとしていると通信アプリに投稿した。(共同)

24日にSNSにアップロードされた、ロケット弾を発射する高機動ロケット砲システム「ハイマース」とされる動画から切り取った画像=ウクライナ(Pavlo Narozhnyy提供・ロイター)
24日にSNSにアップロードされた、ロケット弾を発射する高機動ロケット砲システム「ハイマース」とされる動画から切り取った画像=ウクライナ(Pavlo Narozhnyy提供・ロイター)
24日、ウクライナ東部ドネツク州の上空を飛行するウクライナ軍の戦闘機2機(ロイター)
24日、ウクライナ東部ドネツク州の上空を飛行するウクライナ軍の戦闘機2機(ロイター)
ウクライナ東部セベロドネツクの通り=23日(タス=共同)
ウクライナ東部セベロドネツクの通り=23日(タス=共同)
ウクライナ東部セベロドネツクの破壊された建物=23日(タス=共同)
ウクライナ東部セベロドネツクの破壊された建物=23日(タス=共同)
ウクライナ東部セベロドネツクの破壊された建物=23日(タス=共同)
ウクライナ東部セベロドネツクの破壊された建物=23日(タス=共同)

会員限定記事会員サービス詳細