国際ボクシング協会の管理下で五輪行わず 2024年パリ大会

国際オリンピック委員会(IOC)は24日、組織運営や不正判定で国際ボクシング協会(IBA)に資格停止処分を科している問題で、2024年パリ五輪や同五輪予選をIBAの管理下で行わないことを理事会で決めた。今後は大会組織委員会や選手代表と運営面の方針を協議する。

昨夏の東京五輪では、国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長が座長を務めたIOCの特別作業部会が運営準備を主導した。

同競技は28年ロサンゼルス五輪での実施が保留扱いとなっている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細