カメラマン日記

アヒルのバルーンが“乱入” ヤクルト-巨人

6回、グラウンドを漂うアヒル型のバルーン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
6回、グラウンドを漂うアヒル型のバルーン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

ヤクルト-巨人戦が行われていた神宮球場に珍客が“乱入”しました。

巨人が12-4と大量リードの六回裏一死1、2塁の場面。ヤクルトの攻撃中に風に乗ってやってきたのは黄色いアヒル型のバルーンでした。

試合は一時中断。巨人の中堅、丸選手が“捕獲”を試みますが、差し出したグラブをスルリとかわします。その後もグラウンド上を舞ったアヒルは、最終的には外野席の観客の手に“着地”。球場は、温かな笑いに包まれました。

6回裏、黄色いアヒル型のバルーンがグラウンドを浮遊。巨人の丸がキャッチを試みるも… 失敗 =神宮球場(撮影・今野顕)
6回裏、黄色いアヒル型のバルーンがグラウンドを浮遊。巨人の丸がキャッチを試みるも… 失敗 =神宮球場(撮影・今野顕)

無事、試合再開となりましたが、打席に立った内山選手は三ゴロ併殺打。ヤクルトの反撃ムードは一瞬にしてしぼんでしまいました。

6回裏、アヒル型のバルーンがグラウンドを浮遊=神宮球場(撮影・今野顕)
6回裏、アヒル型のバルーンがグラウンドを浮遊=神宮球場(撮影・今野顕)
6回裏、黄色いアヒル型のバルーンがグラウンドを浮遊=神宮球場(撮影・今野顕)
6回裏、黄色いアヒル型のバルーンがグラウンドを浮遊=神宮球場(撮影・今野顕)
6回裏、グラウンドに飛来したアヒル型のバルーンを“捕獲”しようと試みる巨人・丸佳浩=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
6回裏、グラウンドに飛来したアヒル型のバルーンを“捕獲”しようと試みる巨人・丸佳浩=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
6回裏、グラウンドに飛来したアヒル型のバルーンを“捕獲”しようと試みる巨人・丸佳浩=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
6回裏、グラウンドに飛来したアヒル型のバルーンを“捕獲”しようと試みる巨人・丸佳浩=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
6回裏、グラウンドに飛来したアヒル型のバルーンを“捕獲”しようと試みる巨人・丸佳浩=神宮球場(撮影・今野顕)
6回裏、グラウンドに飛来したアヒル型のバルーンを“捕獲”しようと試みる巨人・丸佳浩=神宮球場(撮影・今野顕)
6回裏、巨人・丸佳浩が捕まえようと試みたアヒル型のバルーンは、風に乗ってスタンドへ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
6回裏、巨人・丸佳浩が捕まえようと試みたアヒル型のバルーンは、風に乗ってスタンドへ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
6回裏、アヒル型の黄色いバルーンが球場を浮遊。巨人の丸が“捕獲”を試みるも失敗し、スタンドに入ってファンがキャッチした=神宮球場(撮影・今野顕)
6回裏、アヒル型の黄色いバルーンが球場を浮遊。巨人の丸が“捕獲”を試みるも失敗し、スタンドに入ってファンがキャッチした=神宮球場(撮影・今野顕)

会員限定記事会員サービス詳細