「第56回書峰展」が埼玉県の秩父じばさんセンターで開催

産経国際書会常務理事の田島青谷さんが会長を務める書峰書道会の社中展「第56回書峰展」が埼玉県秩父市のじばさんセンターで開かれている。

コロナ禍により展覧会が開催されるのは3年ぶり。2階の会場では田島会長はじめ、田端香峰副会長、冨田静流副会長、窪田皐月副会長の漢字書などの伝統書を中心に小野澤美香、齋藤修竹、髙橋雄喜、町田武山各氏など46名の幹部役員作品を展示、小野澤美香さんは小林静洲(前会長=元産経国際書会常任顧問)賞に選ばれた。

4階の会場では、一般部役員作品以外にも、一般部の公募作品、学生部の公募作品など約800点を展示。特別企画として、昨年「第60回記念現日展」の教育部で上位入賞した学生作品も展示され、楽しめる。6月26日まで。

>「産経国際書会」のHPはこちら



あなたへのおすすめ

産経新聞社のイベント

注目イベントニュース

新着ニュース

ピックアップ

お知らせ

関連リンク