佐藤組はFRも2位 世界水泳AS混合デュエット

混合デュエットFR決勝 銀メダルを獲得した佐藤友花(左)、佐藤陽太郎組の演技=ブダペスト(共同)
混合デュエットFR決勝 銀メダルを獲得した佐藤友花(左)、佐藤陽太郎組の演技=ブダペスト(共同)

水泳の世界選手権第8日は25日、ブダペストで行われ、アーティスティックスイミング(AS)の混合デュエット・フリールーティン(FR)決勝で姉の佐藤友花と弟の陽太郎(ともにジョイフルアスレティックク)が組んだペアが89・7333点で2位となり、テクニカルルーティン(TR)に続き銀メダルに輝いた。

ASの日本は今大会7個のメダルを獲得。2007年大会の6個を上回る最多となった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細