大谷の「スノードーム」を配布 試合は惜敗

観客に配布されたエンゼルス・大谷のスノードーム=アナハイム(共同)
観客に配布されたエンゼルス・大谷のスノードーム=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷は24日、アナハイムでのマリナーズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、3打数1安打1打点だった。四回に4試合連続となるヒットを放った。チームは3―4で敗れた。

この日の試合は「Ohtani Snow Globe Giveaway Presented by NEC」と題して行われ、来場者25000人に「大谷翔平選手 スノードーム」がプレゼントされた。

ギャラリーページで見る

始球式にはスケートボード男子ストリートで東京五輪金メダリストの堀米雄斗(ミクシィ)が登場。「好きな数字」という背番号7のユニホーム姿で山なりの球を投じ「緊張した。気付いたら投げ終わっていた」と、振り返った。

エンゼルス―マリナーズ戦で始球式を務めるスケートボード男子ストリートで東京五輪金メダリストの堀米雄斗=アナハイム(共同)
エンゼルス―マリナーズ戦で始球式を務めるスケートボード男子ストリートで東京五輪金メダリストの堀米雄斗=アナハイム(共同)

同じように海外で活躍する大谷については「いつも刺激をもらっている。もっと自分も頑張ろうという気持ちにさせてもらっている」と語った。

NECは、エンゼルスおよび堀米とパートナーシップ契約を締結している。



会員限定記事会員サービス詳細