佐藤がハンドサイクル出場 東京パラ車いす陸上2冠

東京パラリンピックの車いす陸上男子で2冠に輝いた佐藤友祈(モリサワ)が24日、広島県三原市で行われた全日本パラサイクリング選手権のハンドサイクル個人ロードタイムトライアル(運動機能障害)に出場した。

佐藤は東京大会でT52クラスの400メートルと1500メートルを制したが、次回パリ大会では1500メートルが実施種目から外された。

自身のツイッターで前日に「初レース。事故に遭わないように、安全第一でフィニッシュまで駆け抜けていきます」と記した佐藤は12・0キロを36分27秒14で完走。H2クラスの選手の中ではトップだった。

会員限定記事会員サービス詳細