電車に乗り合わせた18歳女性を尾行、強制性交未遂疑い 38歳男逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

電車で同じ車両に乗っていた面識のない女性を約1時間にわたって尾行し、性的暴行を加えようとしたとして、大阪府警捜査1課は24日、強制性交未遂などの疑いで、大阪府東大阪市加納の会社員、古田真也容疑者(38)を逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は6月中旬の夜間、電車内で見かけた専門学校生の女性(18)を、女性が下車した府内の駅から尾行。「気持ち良いことしようや」と右腕をつかむ暴行を加え、近くのマンション駐車場や公園で性的暴行を加えようとしたとしている。女性にけがはなく、直後に交番に被害を申告した。

同課によると、女性は学校帰りに親族宅に向かうため電車を利用。同じ車両に乗り込んだ古田容疑者は、女性を凝視したり、乗り換えを含めて約1時間にわたって付きまとったりしていた。女性は駅の女子トイレに入るなど警戒していたが、改札を出て親族宅まで向かう途中に被害に遭ったという。

会員限定記事会員サービス詳細