バイク狙いブロック投下か 殺人未遂疑いで46歳男逮捕 奈良

奈良県警奈良署は24日、マンションの4階から走行中のミニバイクを狙ってコンクリートブロックを投げ落としたとして、殺人未遂の疑いで奈良市南京終町、自称作業員、石橋崇容疑者(46)を逮捕した。バイクや歩行者には当たらず、けが人はいなかった。容疑者は「道路へ投げただけ」と供述している。

逮捕容疑は21日午後7時10分ごろ、4階自宅からブロック1個を投下し、ミニバイクを運転していた奈良県の60代女性を殺害しようとしたとしている。

署によると、同日午後7時ごろ、マンション前の道路にブロック片が散乱しているのを近隣住民が見つけた。最上階の部屋のベランダから、石橋容疑者が走行するバイクの方向へブロックを振りかぶって投げるように落とす様子も目撃し、110番した。石橋容疑者の室内に重さ約10キロのブロックが2個あったという。

会員限定記事会員サービス詳細