「小学生ら334人誘拐する」 墨田区など首都圏の自治体に予告メール相次ぐ

誘拐予告メールを受け、墨田区の公式ウエブサイトでは注意喚起の文面を掲載した=24日
誘拐予告メールを受け、墨田区の公式ウエブサイトでは注意喚起の文面を掲載した=24日

東京都墨田区など都内の自治体の公式ウエブサイトに「6月24日に園児や小学生を誘拐する」といった内容のメールが相次いで寄せられていることが24日、分かった。同様の内容のメールは全国各地の自治体でも今年5月以降から寄せられており、各自治体や警察当局で警戒を強めている。

墨田区によると、22日午後7時ごろ、区の公式ウエブサイトに「6月24日に墨田区内の幼稚園・小学校からランダムで選択し、帰宅途中の幼稚園児や女子小学生を334人誘拐する」といった内容のメールが寄せられた。区では区立の幼稚園、小学校などに注意喚起を行うとともに、施設周辺の巡回などの警戒を強化した。

一方、港区でも同様のメールが寄せられており、24日に生活安全緊急情報として区のウエブサイトに掲載。区内にある警察署にも情報提供を行った。江戸川区にも同様のメールが寄せられた。

今年5月29日には水戸市など首都圏の複数の自治体のウエブサイトにも「5月31日に下校中の女子小学生を自宅に誘拐し、殺害などを行う」といった内容の不審なメールが届き、自治体で警戒にあたった。


会員限定記事会員サービス詳細