フジテック社長退任へ  総会で取締役再任案撤回

フジテックは23日株主総会を開催した
フジテックは23日株主総会を開催した

 エレベーター大手のフジテックは23日の株主総会で、当初の議案にしていた内山高一社長の取締役再任案を撤回した。内山氏は社長を退任する見通し。香港の投資ファンドがフジテックと創業家の「疑わしい取引」を指摘しており、調査を進める。総会当日に現職社長の取締役再任案を取り下げるのは異例。フジテックは、調査結果で問題がないことが確認されれば「改めて取締役就任の是非を株主に諮る」としている。

 大株主である香港の投資ファンド「オアシス・マネジメント」が5月、内山氏ら創業家に対する便宜供与など7項目の権限乱用があるとして、取締役再任に反対票を投じることを株主に推奨。「フジテックが内山家の私的利用のために超高級マンションを購入した」などと主張していた。

会員限定記事会員サービス詳細