参院選政策を問う

①安全保障 自公維国、防衛強化へ温度差

「まず必要な防衛力を用意する中で必要な予算が見えてくる。その予算額によって財源も考えていかなければいけない。この3点はセットで議論をしていく」

参院選公示を翌日に控えた21日、日本記者クラブ主催の党首討論会で、防衛費増額の財源について岸田文雄首相(自民党総裁)はこう述べた。財源論を回避しようとする首相の答えに、質問を重ねたベテラン記者は「分かるようで分からない」と首をかしげた。

自民公約は防衛費について、北大西洋条約機構(NATO)が基準とする国内総生産(GDP)比2%以上を念頭に置くことを明示する。すかさず立憲民主党の泉健太代表は「党内と相当違うことを言っている。総額ありきでないとなれば、わが党にだいぶ近づいてくる」と揶揄(やゆ)した。

ランキング

  1. 吉川氏、説明しないままボーナス290万円受給へ

  2. 「解決策示さない」首相、尹氏との会談見送り

  3. トルコがフィンランド、スウェーデンNATO加盟支持で合意 反対から一転

  4. モルヒネ中毒で男性死亡、処方の医師ら書類送検 警視庁

  5. 【中国的核心】中国、「国際水域」否定の二枚舌 自国の海洋進出では利用

  6. 楽天0円廃止で3割が他社に乗り換えへ 民間調査

  7. 独の慰安婦像撤去求める韓国団体が苦戦 街頭活動妨害、面会キャンセル

  8. 「風俗店でない」はずが…性的サービス提供容疑 責任者ら12人逮捕

  9. 高校バレー部顧問逮捕 傷害容疑、女子顔にボール

  10. 独検察、現代自動車を捜査 排ガス不正か

会員限定記事