「第39回産経国際書展」が8月14日から開催

東京都立産業貿易センター台東館で審査会が行われた「第39回産経国際書展」=6月2日、東京都台東区
東京都立産業貿易センター台東館で審査会が行われた「第39回産経国際書展」=6月2日、東京都台東区

「第39回産経国際書展」(産経国際書会、産経新聞社主催)を8月14日から21日まで、東京・上野の東京都美術館で開催します(15日は休館)。午前9時半から午後5時半(初日は午後1時から、最終日は午後1時まで、入場は閉場の30分前)。入場料500円(大学生以下、65歳以上は無料)。

5月30日から6月2日まで、東京都台東区の東京都立産業貿易センター台東館で審査会で行われ、今回の入賞、入選作品が決まった。特別賞、特選、秀作、入選作品をはじめ産経国際書会審査会員、無鑑査会員、会友の作品は東京都美術館に展示されます。(入選と会友作品は北海道、関東地区、新潟、長野、山梨、静岡、九州地区、海外居住者の作品のみ展示、他の地域居住者の作品は巡回展にて展示。)

併催の「2022産経ジュニア書道コンクール」(産経ジュニア書道コンクール実行委員会、産経国際書会、産経新聞社主催)では、国内外の幼・小・中・高校生を対象に書写、書道の普及・発展を目的に開催、応募作品はすべて展覧会場に展示されます。

>「産経国際書会」のHPはこちら


あなたへのおすすめ

産経新聞社のイベント

注目イベントニュース

新着ニュース

ピックアップ

お知らせ

関連リンク