監禁の男スマホに遺体女性の手錠拘束画像 撮影目的で知り合う?

女性が監禁されていたとみられる三瓶博幸容疑者の別荘=18日午後、茨城県常陸太田市
女性が監禁されていたとみられる三瓶博幸容疑者の別荘=18日午後、茨城県常陸太田市

東京都の新野(あらの)りなさん(23)が行方不明となり茨城県内の山林で遺体で発見された事件で、逮捕監禁容疑で逮捕された三瓶(さんぺい)博幸容疑者(33)のスマートフォンから、手錠で拘束された新野さんの画像が見つかったことが20日、捜査関係者への取材で分かった。2人がツイッターのダイレクトメッセージ(DM)でやり取りしていたことも判明。警視庁富坂署捜査本部は撮影目的で2人が知り合った可能性もあるとみている。

捜査関係者によると、画像は、監禁場所となった茨城県常陸太田市の三瓶容疑者の別荘の地下室で撮影されたとみられ、手錠で拘束された新野さんと三瓶容疑者が一緒に映っているのが確認された。遺体が発見された別荘近くの山林からはビニールテープやコードなども見つかったという。

一方、新野さんのスマホも別荘に残され、行方不明となった今月5日の午前10時ごろには、DMで「今どの辺にいます」「こちらに来てください」とする三瓶容疑者とのやり取りもあったという。新野さんはJR水戸駅で三瓶容疑者の車に乗り込み、別荘に向かったとみられている。

三瓶容疑者は、新野さんと交流サイト(SNS)で知り合ったとし、今回も含め計2回会ったと説明。逮捕直後の調べに「手錠はかけたが合意があり、不当な拘束ではない」と容疑を否認し、その後は黙秘に転じている。捜査本部はスマホの解析を進めるなどし、詳しい状況を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細