大阪は池田市が8区に変更も「影響は限定的」 衆院区割り案

衆院選挙区画定審議会が16日、岸田文雄首相に勧告した新たな区割り案で、大阪府では、これまで9区だった池田市が新8区に移る。政党関係者からは「影響は限定的だ」との声が上がった。

「地盤がない上に、広範囲をカバーしなければならず大変になりそう」。前回衆院選で8区から出馬し、日本維新の会の公認候補に敗れた自民党の高麗啓一郎氏(41)の陣営関係者はため息をつく。

豊中市議出身の高麗氏は、新たに8区に加わる池田市で知名度が乏しい。選挙区が広がる分、活動範囲が広がるため、スタッフの増員も検討しているという。ただ、「条件は相手陣営も同じ」として、影響は限定的との見方を示す。

一方、維新関係者は「党としては一票の格差是正を尊重しており、区割り変更に異論はない。選挙区の変化には関係なく戦うだけだ」と淡々と語った。

会員限定記事会員サービス詳細