現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

フィギュア「魔改造」から見えた著作権被害1兆円の実情

押収された人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などのフィギュア=5月、京都市右京区(木下倫太朗撮影)
押収された人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などのフィギュア=5月、京都市右京区(木下倫太朗撮影)

人気アニメのキャラクターフィギュアに別のフィギュアの胴体などを取り付ける手法「魔改造」。日本のアニメや漫画が世界から高い評価を受け、一大産業に成長する一方で「偽物」や「盗作」が多発するようになり、損失額は盗作だけで1兆円を超える。国内だけでなく海外からも知的財産権が侵害され、取り締まる捜査当局といたちごっこが続く中、制作会社も対策を迫られている。

ずらりと数十体が並んだ人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のフィギュア。多くは登場人物の一人、「惣流・アスカ・ラングレー」だが、いずれも実物とは異なり性的な見た目を強調した物ばかりだ。

このフィギュアは、岡山県津山市の男(54)が魔改造を施し、オークションサイト「ヤフオク!」に出品。先月、京都府警はこれらのフィギュアを販売し著作権を侵害したとして、著作権法違反容疑で男を逮捕した。

ランキング

  1. 線路に駅員突き落とす 東京・北千住駅 殺人未遂容疑で男逮捕

  2. 【衝撃事件の核心】それは青アザから始まった…「オバQ」といわれた25歳被害女性、歯をペンチで折られた暴行の実態

  3. 突っ込んだ車が宙に…35メートル「吹っ飛んだ」 運転の女性死亡

  4. 「ルフィ」は詐欺「ビッグボス」日本に強制送還へ

  5. 40秒で強奪、10発以上顔殴られ 千葉の広域強盗被害者

  6. 雪崩で意識不明2人を捜索 長野、小谷村のスキー場

  7. ETC不正利用364回、「カルガモ走法」容疑の男逮捕

  8. フィリピンの複数が指示か 狛江強盗殺人は「キム」

  9. 【再考・犯罪被害者】小学生6人死亡で懲役7年 病気隠し運転、法律の想定外

  10. バックカントリー事故なぜ相次ぐ?「新雪」人気高く