新宿駅西口の工事現場でクレーン車横転、1人軽傷

新宿区で大型クレーンが転倒した工事現場付近の様子=14日午後、東京都新宿区(鴨志田拓海撮影)
新宿区で大型クレーンが転倒した工事現場付近の様子=14日午後、東京都新宿区(鴨志田拓海撮影)

14日午後6時ごろ、東京都新宿区西新宿のJR新宿駅西口のビル建設現場で、大型クレーン車が横転した。クレーン車の男性運転手は傾いたのに気づいて避難し、けがはなかったが、現場で誘導に当たっていた男性警備員が避難中に頭を打ち軽いけがを負った。

警視庁新宿署によると、事故当時、クレーン車は別の重機を現場の地下部分に下ろす途中だった。署はクレーン車が何らかの原因でバランスを崩して横転したとみて、経緯を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細