石川の甘えび、静岡の生しらす、佐賀の剣先イカ…北から南へ全国縦断〝魚介藻グルメ旅〟第2弾! 「ギョギョいち」でお得にお取り寄せ

全国津々浦々の漁師さんがお薦めする魚介藻グルメを取り寄せして、北から南へ全国縦断のグルメ旅気分を楽しむ企画の第2弾をお届けする。全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)が運営する産直ネットショップ「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」で6月30日まで実施されている送料無料&500円引きのお得なキャンペーンを活用。石川県の甘えびや静岡県の生しらす、佐賀県の剣先いかなど全国の魚介藻が自宅に居ながらにして堪能できる。

コロナに負けず頑張る漁師さんを応援

キャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で、売り上げが著しく減少している国産水産物を対象に、国の「令和3年度国産農林水産物等販路新規開拓緊急対策事業」を活用して実施している。ギョギョいちサイト内に設けた「送料無料キャンペーン」特設ページに掲載されている全41商品(2022年6月7日現在)が対象。全国の漁連・漁協が旬の季節ごとに選定した漁師自慢の「プライドフィッシュ」などを使った商品を選りすぐった。期間は6月30日まで(販売数量が予定数に達した場合は、期間内でも終了)。通常は一律500円の送料が無料となるほか、特設サイトの販売価格は通常より500円引きとなっており、1商品を購入した場合、合わせて1000円もお得になる。

■「石川県産 甘えび刺身用獲れたて冷凍」 能登半島の深海の恵みを味わい尽くす
石川県産 甘えび刺身用獲れたて冷凍 価格3,900円(税込)
石川県産 甘えび刺身用獲れたて冷凍 価格3,900円(税込)

まずは日本海の石川県・能登半島から届いた深海の恵み、甘えび。暖流の対馬海流と寒流のリマン海流が混じり合う豊かな石川県沖の水深300メートルの漁場で獲れた甘えびは、プリっとした食感ととろける甘みが特徴で、石川県の秋のプライドフィッシュに選定されている。特にエメラルドグリーンに輝く卵を抱えたものは、味も価値もグッと増す。船上で冷水で活〆し、水揚げしてすぐに港のすぐ近くの施設で急速冷凍するため、獲れたての鮮度が維持されている、まずは刺身で味わってほしい。卵を外して醤油でとき、身を付けて食べるのが石川流。殻つきのまま煮た郷土料理「具足煮」は、身やミソだけでなく殻からも深いコクの出汁が出て、まさに甘えびのすべてを味わい尽くすことができる。

商品はこちら
■「静岡県産 お刺身用生しらす」 日本一高い富士山と日本一深い駿河湾の恵み
静岡県産 お刺身用生しらす 価格2,700円(税込)
静岡県産 お刺身用生しらす 価格2,700円(税込)

お次は、日本一高い富士山と日本一深い駿河湾で育まれた静岡県の生しらす。黒潮に乗ってやってきたイワシの稚魚たちは、富士山の雪解け水や南アルプスの山水がそそぎこみ、深海からも湧昇流に乗って栄養豊富な海水が流入しエサとなるプランクトンに恵まれた豊かな海で生後1~2カ月まで成長する。さらに漁場から港が近く、船上で氷で活〆してすぐに帰港し水揚げするため、傷みやすい生しらすを、ピチピチ、プリプリの鮮度で味わえるのも、静岡の自慢だ。大井川港に水揚げされた新鮮なしらすを急速冷凍し真空パックで閉じ込め、産地で食べるのと変わらぬ味わいが楽しめる。静岡県の夏のプライドフィッシュに選ばれており、まさにこれから旬を迎える。

商品はこちら
■「福井県産 ふくいサーモン刺身用」
福井県産 ふくいサーモン刺身用 価格2,900円(税込)
福井県産 ふくいサーモン刺身用 価格2,900円(税込)

再び日本海の福井県へ。お届けするのは、「ふくいサーモン」。海で養殖されたニジマスであるトラウトサーモンは水温が20度以下の環境でしか育たないといわれており、福井の海の低水温環境はまさにピッタリ。淡水の養魚場で1年ほどかけ500グラム前後まで育てた後、海に移して約2キロの大きさまで成長させる。上品な脂ののりと、もっちりとした肉質が特徴で、サーモン特有の臭みがないことも自慢のひとつ。オレンジ色の身には美容に良いといわれるアスタキサンチンが豊富に含まれ、女性にもピッタリの低脂肪・低カロリーの食材としても注目されている。プライドフィシュにも選定されており、鮮度の良いサーモンを食べてもらおうと、水揚げ直後に活〆するなど取り扱いにも誇りを持っている。

商品はこちら
■「徳島県産 魚醤味付のり」 タイとハモの旨味凝縮 ビタミンとミネラルたっぷり
徳島魚醤味付のり 価格2,500円(税込)
徳島魚醤味付のり 価格2,500円(税込)

続いては四国・徳島県から。潮流の速い鳴門海峡でもまれた「鳴門鯛」と、全国屈指の水揚げ量を誇るハモ。いずれも徳島のプライドフィッシュに選定されている魚の旨味を凝縮した魚醤を使って作った味付けのりをお届けする。鳴門の渦潮で知られる激しい潮の流れを泳いでいる「鳴門鯛」は、筋肉が引き締まり、そのおいしさは天下一品。京都の祇園祭や大阪の天神祭りには欠かせない関西の夏の風物詩であるハモは、純白の白身に、上品な甘みと旨味が特徴。それぞれの魚を漬け込んで作った魚醤を使用し、オリジナル商品として開発した。凝縮された魚の旨味だけでなく、ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、子供やお年寄りにもぜひ食べてもらいたい逸品だ。

商品はこちら
■「佐賀県産 呼子の剣先いか姿造り」 年間数十万人がお目当てに訪れる名物
呼子の剣先いか姿造り 価格4,000円(税込)
呼子の剣先いか姿造り 価格4,000円(税込)

四国から九州へ。佐賀県唐津市の呼子は「イカの町」として知られる。毎年、数十万人の観光客が剣先いかの姿造りをお目当てに訪れるという。剣先いかは、九州北西部に広がり、対馬海流が流れる世界有数の漁場である玄界灘で最も多く獲れるイカ。熟練の漁師が一本釣りで釣り上げ、最高の鮮度で水揚げされた剣先いかは、胴体の甘みが濃く、エンペラはコリコリ食感がたまらない。ゲソは天ぷらや塩焼きでいただくのがおすすめだ。佐賀県の夏のプライドフィッシュに選定されている。細胞を破壊することなく冷凍できるCAS冷凍と呼ばれる最新技術を活用し、旨味や香り、みずみずしさを保ったままお届けするので、呼子まで足を運ばなくても、憧れの姿造りが家庭で味わえる。

商品はこちら
■「鹿児島県産 海の桜勘かんぱち皮無ロイン」
鹿児島県産 海の桜勘かんぱち皮無ロイン 価格6,900円(税込)
鹿児島県産 海の桜勘かんぱち皮無ロイン 価格6,900円(税込)

最後は南国・鹿児島県へ。養殖かんぱちの生産量日本一を誇る垂水市漁業協同組合が手がけるブランド魚が「海の桜勘(おうかん)垂水かんぱち」だ。薩摩半島と大隅半島に挟まれた錦江湾の地形と温暖な気候は、かんぱちの養殖には最適。エサに鹿児島県産のお茶や焼酎粕を使用し、ヘルシーでさっぱりした甘みを実現した。丁寧に皮を引いた状態で届くので、スライスすれば、そのまま刺し身で味わえる。お薦めの食べ方は、しゃぶしゃぶ。やみつきになるおいしさだ。

商品はこちら

ギョギョいちのお得なキャンペーン対象商品には、ほかにも全国各地の絶品魚介藻グルメがてんこ盛りだ。全国制覇を目指して食べ尽くそう!!

提供:全国漁業協同組合連合会

会員限定記事会員サービス詳細