男児遺体を自宅に遺棄 容疑で23歳女逮捕 東京・日野

自宅に生後間もない男児の遺体を遺棄したとして、警視庁日野署は、死体遺棄容疑で、東京都日野市神明、アルバイト、福島千尋容疑者(23)を逮捕した。調べに対し、「自分の生んだ赤ちゃんをスーツケースに入れて遺棄した」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、5日、自宅マンションの自室クローゼット内に、男児の遺体をスーツケースに入れて隠し、遺棄したとしている。

同署によると、同日午前0時40分ごろ、母親が異臭に気が付き室内を確認したところ、クローゼット内で男児の遺体を見つけ、110番通報した。福島容疑者は両親と3人暮らし。

同署は福島容疑者が5月ごろに遺棄したとみて、出産の経緯や死因などを調べる。

会員限定記事会員サービス詳細