米俳優デップさん勝訴 元妻に約20億円支払い命令

米俳優ジョニー・デップさん(58)と元妻のアンバー・ハードさん(36)が互いを名誉毀損で訴えていた民事裁判で、南部バージニア州フェアファクス郡裁判所の陪審は1日、主にデップさん側の主張を認める評決を下し、元妻に損害賠償計1500万ドル(約20億円)の支払いを命じた。

デップさんは、ハードさんが2018年に米有力紙で虚偽のドメスティックバイオレンス(DV)被害を主張、名誉を傷つけられたとして5千万ドル(約65億円)の賠償を要求。ハードさんは逆にデップさん側を訴え、1億ドルを求めていた。

4月11日に始まった裁判は全米にテレビ中継され、大きな関心を呼んだ。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細