交声曲「海道東征」 11月28日、福岡公演 チケット発売開始

産経新聞社は11月28日にアクロス福岡シンフォニーホール(福岡市)で、交声曲「海道東征」コンサートを開催します。主催は産経新聞社と、「海道東征」福岡公演実行委員会(委員長=松尾新吾・九州電力特別顧問)。チケットは6月1日から発売します。

「海道東征」は昭和15年、皇紀2600年(初代天皇の神武天皇の即位から2600年)の奉祝行事のために書かれました。作詩は今年没後80年を迎える詩人、北原白秋、作曲は「海ゆかば」の作曲者として知られる信時潔(のぶとき・きよし)。神武天皇の「東征」を題材に、日本建国の神話を格調高く描いた世界に誇る名曲です。演奏は九州交響楽団、指揮に現田茂夫、ソリストに幸田浩子(ソプラノ)らを迎えます。

チケットは産経ID、九響、アクロス福岡チケットセンター、チケットぴあ、ローソンチケットなどで販売。料金はS席7000円、A席6000円、学生席3500円(いずれも税込み)。問い合わせはNASAコーポレーション(電話092・714・2727)。

詳細はこちら

会員限定記事会員サービス詳細