「すべての教室へ新聞を」 千葉・浦安市が販売店を表彰

感謝状を受け取った浦安新聞組合の島田昌男組合長(左から2人目)らと千葉県浦安市の内田悦嗣市長(中央)=31日、同市役所(久原昂也撮影)
感謝状を受け取った浦安新聞組合の島田昌男組合長(左から2人目)らと千葉県浦安市の内田悦嗣市長(中央)=31日、同市役所(久原昂也撮影)

千葉県浦安市は31日、浦安新聞組合(島田昌男組合長)に加盟する7販売店に感謝状を贈った。市立17小学校の4年生以上と9中学校の全教室に毎朝、産経新聞など4紙を無償で届ける「すべての教室へ新聞を」運動が評価された。

感謝状は、内田悦嗣市長が島田組合長らに手渡した。島田組合長は「子供たちに新聞を読んで勉強してもらい、将来の購読者になってほしい」と話した。

「すべての教室へ新聞を」運動は平成21年から始動し、島田組合長が表彰を受けるのは今回で9回目だという。

会員限定記事会員サービス詳細