現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

防衛力抜本強化、竜頭蛇尾は困る 麗澤大学特別教授、元空将・織田邦男

織田邦男氏
織田邦男氏

ロシアによるウクライナ侵略戦争は早3カ月たつが出口が見えない。今回の戦争が我々に教えてくれたことは、国連常任理事国が核をちらつかせながら「力による現状変更」を強行したら誰も止めることができないということだ。

我が国の隣国には同じく核を保有した常任理事国の中国がいる。覇権主義を強め、台湾武力併合も否定しない。台湾有事は「あるか否か」でなく、「いつ」「どのように」あるかの段階にきている。

掛け声倒れにするな

ランキング

  1. 【主張】終戦の日に 抑止力高め平和を次世代へ、首相と閣僚は靖国参拝を 論説委員長 榊原智

  2. 【産経抄】8月15日

  3. 【浪速風】離別にあたって

  4. 【新聞に喝!】ペロシ氏訪台「自制すべきは米国」に違和感 日本大教授・小谷賢

  5. 【JAPAN Forward 日本を発信】破滅への新植民地主義

  6. 【正論】この夏に思う 少年兵と海軍少尉に「倣いて」 文芸批評家・新保祐司

  7. 【主張】政治と旧統一教会 疑惑の教団と一線を画せ

  8. 【主張】日野自動車の不正 トヨタも重い責任を負う

  9. 【世界の論点】ペロシ氏訪台 どうなる米中関係

  10. 【佐藤優の世界裏舞台】「政治と宗教」非難の結末

会員限定記事