近畿で4238人感染 前週比2257人減

国立感染症研究所が分離した、新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(同研究所提供)
国立感染症研究所が分離した、新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(同研究所提供)

近畿2府4県で31日、新たに計4238人の新型コロナウイルス感染と7人の死亡が発表された。1週間前の24日と比べ、新規感染者数は2257人減少した。

新規感染者数の内訳は大阪2314人(24日比で1247人減)▽兵庫1010人(同484人減)▽京都463人(同325人減)▽滋賀282人(同67人減)▽奈良67人(同40人減)▽和歌山102人(同94人減)。死者は大阪5人▽兵庫1人▽京都1人が確認された。

会員限定記事会員サービス詳細