フォト特集

武豊「感無量」 ドウデュースで最多6度目V 日本ダービー

ドウデュースで日本ダービーを制した武豊騎手=29日、東京競馬場(撮影・奈良武)
ドウデュースで日本ダービーを制した武豊騎手=29日、東京競馬場(撮影・奈良武)

<第89回日本ダービー=東京優駿=(29日・東京11R2400メートル芝18頭、GⅠ)>

3歳最強馬決定戦は、3番人気のドウデュースが2分21秒9のレースレコードで優勝し、GⅠ2勝目を挙げた。

鞍上の武豊騎手は2013年のキズナ以来6度目の制覇で、自身が持つ最多勝利記録を更新。53歳でのダービー勝利は最年長。

日本ダービー 最後の直線で先頭に立つドウデュース(右から3頭目)=29日、東京競馬場(撮影・奈良武)
日本ダービー 最後の直線で先頭に立つドウデュース(右から3頭目)=29日、東京競馬場(撮影・奈良武)

中団の後方を進んだドウデュースは、早めに先頭に立った7番人気のアスクビクターモアを残り150メートル付近で捉えると、2番人気のイクイノックスの追い込みを抑えて首差振り切った。

武豊騎手の話 4コーナーを回るときには、しびれるような手応えだった。感無量で本当にうれしい。騎手として、これほど幸せな瞬間はない。ドウデュースとともに、これからも世界(の舞台)も含めて頑張っていきたい。

ドウデュース(奥)で日本ダービーを制した武豊騎手=東京競馬場(撮影・塩浦孝明)
ドウデュース(奥)で日本ダービーを制した武豊騎手=東京競馬場(撮影・塩浦孝明)
日本ダービーを制したドウデュース(左)=東京競馬場(撮影・塩浦孝明)
日本ダービーを制したドウデュース(左)=東京競馬場(撮影・塩浦孝明)
日本ダービーをドウデュースで制し、ファンの声援にこたえる武豊騎手 =29日、東京競馬場(撮影・奈良武)
日本ダービーをドウデュースで制し、ファンの声援にこたえる武豊騎手 =29日、東京競馬場(撮影・奈良武)
日本ダービーをドウデュースで制した武豊騎手。スタンドからは「ユタカコール」が沸き上がった =29日、東京競馬場(撮影・奈良武)
日本ダービーをドウデュースで制した武豊騎手。スタンドからは「ユタカコール」が沸き上がった =29日、東京競馬場(撮影・奈良武)
自身が持つ最多勝利記録を更新。最年長でダービーを制した武豊騎手 =29日、東京競馬場(撮影・奈良武)
自身が持つ最多勝利記録を更新。最年長でダービーを制した武豊騎手 =29日、東京競馬場(撮影・奈良武)

会員限定記事会員サービス詳細