是枝作品でカンヌ男優賞 主演のソン・ガンホさん

是枝裕和監督(左)の韓国映画「ベイビー・ブローカー」に主演したソン・ガンホさんが男優賞を受賞した=28日(AP)
是枝裕和監督(左)の韓国映画「ベイビー・ブローカー」に主演したソン・ガンホさんが男優賞を受賞した=28日(AP)

フランス南部で開催されていた世界三大映画祭の一つ、第75回カンヌ国際映画祭の授賞式が28日夜(日本時間29日未明)開かれ、コンペティション部門に出品された是枝裕和監督(59)の韓国映画「ベイビー・ブローカー」に主演したソン・ガンホさん(55)が男優賞を受賞した。是枝監督作では2004年の「誰も知らない」でも、柳楽優弥さんが同賞を受賞している。

ソンさんは受賞スピーチで「偉大な作家である是枝監督に感謝します。全ての韓国映画を愛する人にありがとう」と述べた。最高賞「パルムドール」にはスウェーデンのリューベン・オストルンド監督の「トライアングル・オブ・サッドネス」が輝いた。

ソンさんは、19年にカンヌ映画祭の最高賞に輝き、米アカデミー賞作品賞などを獲得したポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」でも主演した韓国を代表する俳優。(共同)

是枝監督と抱き合い笑顔 カンヌ男優賞でソンさん

会員限定記事会員サービス詳細