群馬、栃木で35度観測 今年初猛暑日、熱中症警戒

気象庁=東京都港区虎ノ門
気象庁=東京都港区虎ノ門

29日は高気圧に覆われて全国的に晴れ間が広がり、関東を中心に午前から気温が上昇した。群馬県高崎市や栃木県佐野市で午後に35・0度を観測し、全国で今年初めて最高気温が35度以上の猛暑日となった。気象庁は熱中症への警戒を呼びかけている。

気象庁によると、東京都心部でも最高気温が30度を超えて、今年初の真夏日(30度以上)となった。他にも埼玉県寄居町、山口市などで33度を超えた。

会員限定記事会員サービス詳細