水沼が優勝、大橋ら2位

水沼尚輝
水沼尚輝

競泳の欧州グランプリは28日、フランスのカネで行われ、男子100メートルバタフライは世界選手権(6月18日開幕・ブダペスト)代表の水沼尚輝(新潟医療福祉大職)が51秒42で制した。女子200メートル個人メドレーで東京五輪金メダルの大橋悠依(イトマン東進)は2分11秒28で2位だった。

100メートル平泳ぎは男子の武良竜也(ミキハウス)と女子の青木玲緒樹(ミズノ)がともに2位。男子200メートル自由形の松元克央(ミツウロコ)も2位に入った。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細