原田が初V、SG5勝目 ボートのオールスター

【ボートレース宮島】第49回ボートレースオールスター 6日目、12R優勝戦の表彰式(左から)4350篠崎元志、3779原田幸哉、3897白井英治=ボートレース宮島(撮影・榎本雅弘)
【ボートレース宮島】第49回ボートレースオールスター 6日目、12R優勝戦の表彰式(左から)4350篠崎元志、3779原田幸哉、3897白井英治=ボートレース宮島(撮影・榎本雅弘)

ボートレースの第49回オールスター(SG)最終日は29日、広島県廿日市市のボートレース宮島で6選手による優勝戦(1800メートル、3周)が行われ、原田幸哉(長崎)が1分48秒4で初優勝した。昨年の8月の蒲郡メモリアル以来5度目のSG制覇で、賞金3900万円を獲得した。

3コースの原田はトップスタートからまくり差しを決め、そのまま押し切った。1コースの白井英治(山口)が2着に踏ん張り、3着は好ターンを決めた篠崎元志(福岡)だった。

払戻金は2連単が③①で1380円、3連単は③①⑤で5840円。

会員限定記事会員サービス詳細