看護師刺した疑い、患者の夫逮捕 三重県警

三重県警は28日、津市の医療機関で、女性看護師(50)を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで、津市藤方の無職、小崎章容疑者(74)を現行犯逮捕した。津署によると、看護師は命に別条はない。「自宅から持ってきた包丁で看護師の腹を刺したことは間違いない」と容疑を認めている。同署は詳しい状況を調べている。

逮捕容疑は28日午後3時半ごろ、津市西丸之内にある医療機関の病室で、持っていた包丁で看護師を刺したとしている。

この病室は1人用で、容疑者の妻が入院していた。看護師は病室のあるフロアの担当だった。

男性患者が「患者の夫が包丁を持っている。看護師が助けてと言っている」と110番した。

会員限定記事会員サービス詳細