「暑い」5市がサミット 埼玉・熊谷で開催、対策を共有

埼玉県熊谷市で開かれた「アツいまちサミット」であいさつする小林哲也市長=28日午前
埼玉県熊谷市で開かれた「アツいまちサミット」であいさつする小林哲也市長=28日午前

平成30年に国内観測史上最高の41・1度を記録した埼玉県熊谷市で28日、猛暑の記録を持つ山形市、岐阜県多治見市、浜松市、高知県四万十市で対策に当たる団体の関係者や有識者による「アツいまちサミット」が開かれた。9回目の開催で、暑さへの対処法の共有が狙い。

5市では昨年、四万十市名産で、体を冷やす効果があるとされる「米ナス」を使ったメニューを飲食店で提供、今年も継続することが表明された。

会員限定記事会員サービス詳細