「通過と勘違い」JR恵比寿駅でオーバーラン 湘南新宿ライン

28日午後6時15分ごろ、東京都渋谷区のJR恵比寿駅で、平塚発籠原行き湘南新宿ライン(15両編成)が停車位置を約260メートル通過して停車した。JR東日本によると、運転士は「通過駅と勘違いした」と話している。乗客にけがはなかった。

恵比寿駅には戻らず、降車する予定だった約60人は次の渋谷駅で乗り換え、乗車予定の約120人には後続の電車を案内した。計3本が最大8分程度遅れ、約3千人に影響した。

会員限定記事会員サービス詳細