“卒業写真”を地球に送信 火星探査機、任務終了を前に自撮り

火星探査機「インサイト」がロボットアームを使って自撮りした画像=4月(NASA提供・共同)
火星探査機「インサイト」がロボットアームを使って自撮りした画像=4月(NASA提供・共同)

米航空宇宙局(NASA)の火星探査機「インサイト」が年内の任務終了を前に、火星の様子を背景に自撮りした画像を地球に送信した。米メディアが伝えた。

インサイトは2018年11月、内部観測のため火星に着陸。動力源の太陽光パネルにちりが積もり、活動の限界を迎えつつあった。今年4月、ロボットアームを自撮り棒に使って〝卒業写真〟を撮った。(共同)

2018年12月6日にロボットアームを使って撮影された火星探査機「インサイト」(11枚の画像を合成)=NASA提供・AP
2018年12月6日にロボットアームを使って撮影された火星探査機「インサイト」(11枚の画像を合成)=NASA提供・AP

 


会員限定記事会員サービス詳細